読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州観光列車の旅(その2): 熊本城再訪

【旅行】日本

熊本に到着したのが2時とか、そんなのだったのですが、熊本観光ができるのは、今日だけ。ということで、ホテルに荷物を預けて、さくっと熊本城に。

f:id:ugteku:20150530184445j:plain

築城の名手、清正公にご挨拶。

f:id:ugteku:20150530190355j:plain

南から入場。天守閣が遠くに。シルエットが大変美しいです。

f:id:ugteku:20150530190621j:plain

場内はジグザクにできていて、縄張りがしっかりとできています。

f:id:ugteku:20150530190723j:plain

有名な武者返しと呼ばれる、加藤清正の反り。下は滑らか、上に行くにつれ垂直になっていく扇の勾配。

f:id:ugteku:20150530190937j:plain

f:id:ugteku:20150530191002j:plain

熊本城。天守閣を仰ぎ見ます。関ヶ原以前の城壁は黒が基本ですが、こちらは、1607年築城なのに黒。なので、徳川の白、豊臣の黒ということでしょうかね。清正は、豊臣秀吉の引き立てですからね。黒い城は、がつんと強いイメージがあって好きです。大学生のときにも来たことがあるのですが、やっぱりそのときも感動したのを覚えています。

f:id:ugteku:20150530191907j:plain

フォルムが美しい。

f:id:ugteku:20150530192017j:plain

近くから。

f:id:ugteku:20150530192035j:plain

日も暮れてきていたので、お城の中はさくっと見学し、天守閣へ。熊本市内を見下ろします。天守閣内には係りの人もいて、色々な質問に答えてくれます。

f:id:ugteku:20150530192303j:plain

2008年からは、城主の生活の場であった本丸御殿も再建され、内部を見学することができます。絢爛豪華な内部になっています。

f:id:ugteku:20150530192525j:plain

f:id:ugteku:20150530192623j:plain

上部も美しい。

 

日が暮れてきて、熊本城を後にします。

f:id:ugteku:20150530192757j:plain

やっぱり素晴らしかった熊本城。今回の九州滞在は、列車の旅というのがテーマだったので、観光は・・・だったのですが、駆け足でも名城を訪れることができて本当に良かったです。次に訪れるのはいつになることか。

f:id:ugteku:20150530192702j:plain

さて、明日から観光列車の旅がはじまります。