九州観光列車の旅(その4):「九州横断特急」熊本から鹿児島へ

さて、本日は、熊本から鹿児島に移動します。

本来なら、新幹線で40分ちょっとなのですが、実は、ここ、3つの特急使って移動することができるゴールデンルートです。

f:id:ugteku:20150604195512p:plain

時間は、4時間と新幹線に比べると長いですが、ゴトゴトとゆっくり行くのもいいかなと思い組みました。

f:id:ugteku:20150526220619p:plain

出典:https://www.jrkyushu.co.jp/trains/oudan/、加工

地図で見ると、こんな感じです。

熊本を出発し、ちょっとだけ宮崎県に入って、鹿児島に入るルートです。

 

3つの特急は、上でも紹介していますが、

 

1)特急「九州横断特急」(別府発)

2)「いさぶろう」

3)特急「はやとの風

 

ということになっています。

その、まずは、特急「九州横断特急」です。

 

f:id:ugteku:20150604200405j:plain

結構ドシーンとしたレトロな感じの列車です。

f:id:ugteku:20150604200526j:plain

こちらに乗って出発です!

f:id:ugteku:20150604200725j:plain

出典:https://www.jrkyushu.co.jp/trains/oudan/

資料写真ですが、席は、こんな感じです。

まぁ、普通と言ったら普通ですね。

 

f:id:ugteku:20150604200627j:plain

運転席もガラス張りになっていて、わくわくします。

この九州横断特急のロゴがけっこうかっこよくて好きです。

 

やっぱり列車といえば、駅弁ですよね。

f:id:ugteku:20150604201306j:plain

出典:https://www.jrkyushu.co.jp/trains/oudan/

こちらでは、栗めしが買いらしいのですが、私たちは、こちらをチョイス。

f:id:ugteku:20150604201443j:plain

肥後彩り弁当です。熊本で、あまり時間がなく、せめてまとめて熊本を食べましょうということで(笑)

f:id:ugteku:20150604201624j:plain

お弁当に入っている大福、デザートしての位置がいつも微妙です。

f:id:ugteku:20150604201733j:plain

くまもん。

f:id:ugteku:20150604201827j:plain

出典:https://www.jrkyushu.co.jp/trains/oudan/

こんな景色を眺めながら、頂きます。

 

こちらの電車も、この前の「A列車で行こう」と同じく、二両編成になっています。1号車が指定席、2号車が自由席です。

f:id:ugteku:20150604203058g:plain

f:id:ugteku:20150604203115g:plain

出典:https://www.jrkyushu.co.jp/trains/oudan/

やっぱり小さい列車は、特別感、ゆったり感があっていいものです。

 

ジャズ列車「A列車で行こう」の乗車記はこちらをご覧ください。

ugteku.hatenablog.com

 

 

f:id:ugteku:20150604195057j:plain

出典:https://www.jrkyushu.co.jp/trains/oudan/

 

山の中を走っていきます。

こちらの特急は、テーマ性があるというわけでなく、大分から人吉まで、九州の大自然を満喫できる特急です。今回は、熊本からの乗車でしたが、大分からの長旅も面白そうです。新幹線が繋がって、便利になったからこそ、こういうゆっくりな列車の旅が余計よく思えます。

 

 

約1時間半で、山あいの小さな駅、人吉に到着です。