インターコンチネンタルホテル大阪 ミシュラン星付フレンチ、Pierreでランチ

チェックインして部屋に入る前に、ホテル内のフレンチレストラン「Pierre」でランチを頂きます。

 

f:id:ugteku:20151003113344j:plain

 

ミシュランガイド関西2015』の一つ星です。

 

f:id:ugteku:20151003114844j:plain

今回は一人旅ですので、お一人様用テーブルセッティングです(笑)

 

f:id:ugteku:20151003114939j:plain

レセプションがある20階なので、景色は良い筈なのですが・・・この日は、ちょっと残念、どんよりです。

 

f:id:ugteku:20151003115141j:plain

まずは、マンゴージュースで乾杯♪

 

とてもフレンドリーでナイスなギャルソンの方にいろいろと世話を焼いてもらい、季節のコース「うつろい」をオーダーしました。

 

f:id:ugteku:20151003114630j:plain

あまり良い天気ではありませんでしたが、高層階&大きな窓で明るい店内です。明るい感じの雰囲気で食事するのが好きなのもあって、コース料理をガッチリ頂くときにはディナーよりランチの方が多いです。

 

f:id:ugteku:20151003120306j:plain

大きなお皿のアミューズ・グール、白味噌を合わせたヴィシワソーズ。やっぱり冷たいスープは夏に合いますね〜

 

f:id:ugteku:20151003120752j:plain

奥のくるみのパンが可愛く、おいしかったです。

 

f:id:ugteku:20151003121012j:plain

お洒落なバターの置き皿。

 

f:id:ugteku:20151003121203j:plain

オープンキッチンでお仕事が見られるもの楽しいですよね。

 

f:id:ugteku:20151003121305j:plain

カトラリーはカジュアルな感じですね。

 

f:id:ugteku:20151003121138j:plain

オントレイは、北海道産毛蟹の花ラビオリコーンクリーム。甘いコーンクリームの上に、毛蟹、さらにその上に大根がのっているという和洋折衷感。ポッポコーンがのっているのもアクセントになって良い。

 

f:id:ugteku:20151003121837j:plain

続いて、ラングスティーヌのリゾット サラダ菜のグレープフルーツ

 

f:id:ugteku:20151003122254j:plain

メインの、まずは、魚。カレイのムニエル アボカド焦がしバター。カレイの柔らかさに、フレッシュなアボカドの歯ごたえ、そして、ナッツの食感がとても良かったです。

 

f:id:ugteku:20151003122459j:plain

仔鴨のロースト 万願寺唐辛子とブラックオリーブ。テンダーで美味でした。

 

f:id:ugteku:20151003122637j:plain

 メインのデザート前のソルベ。

 

f:id:ugteku:20151003122813j:plain

シトラスとカルダモンのムース ブラッドオレンジソルベ。かなりさっぱりめのデザート。クリームが大好きな私、どうしてもこいーのが食べたくなってしまうのですが、こういうのもいいのかもしれませんね。

 

f:id:ugteku:20151003123202j:plain

食後は、カプチーノ

 

f:id:ugteku:20151003123226j:plain

このソーサー、欲しい!

 

f:id:ugteku:20151003123315j:plain

プティフール。メインのデセールでちょっと満たされなかった感がここで満たされます(笑)

 

さすがは、星付のレストランという感じでしたが、スタッフの方が大変フレンドリーで良かったです(一人で寂しそうにしているからだったのかも、笑)

 

さて、お腹も満たされたので、部屋に向かいましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みとなります。記事を読まれて、面白かった、ためになったなどありましたら、クリックをお願いします!


海外旅行 ブログランキングへ