マンダリン・オリエンタル・バンコク宿泊記:マンダリンルーム その2

今回のバンコク滞在は、アメックスを通して「マンダリン・オリエンタル・バンコク」に宿泊しました。

f:id:ugteku:20160420203347j:plain

140年の歴史を持つこのホテル。

今年は、オーサーズウィング、ガーデンウィングのリノベーションで話題になっていましたね。

デラックスルームを予約したのですが、アメックスからの予約特典で2ランク上のマンダリンルームに宿泊することになりました。

 

f:id:ugteku:20160420202828p:plain

ベッドルームからバスルームf:id:ugteku:20160419194829p:plain

部屋の大きさに比べ大きなバスルーム。ワードローブも付いているので、部屋の中に荷物が散乱することなく、とても快適です。

 

f:id:ugteku:20160420203943j:plain

ワードローブ。

こういう戸棚のような収納と、写真には入りきれていませんが、スーツケース下の引き出しなどスペースが広く便利です。バンコク滞在中って、朝ジム、朝食、まち歩き、ちょっと良さ目のレストランでのランチ、夜のカクテルタイムなど、1日のうちの衣装替えが多かったりするので、こういうスペースがあると本当に重宝するんですよね。

 

f:id:ugteku:20160420203955j:plain

写真ではうまく表現できていませんが、とても深く、大きいバスタブ。

f:id:ugteku:20160420204117j:plain

バスルームの角っこにはランの花。

f:id:ugteku:20160420205603j:plain

アメニティは、オリジナルのものでしょうか。バンバン補給してくれます。

f:id:ugteku:20160420204203j:plain

シャワーブースも広く、座れる台も設置されています。

 

さて、部屋に戻りまして、眺望です。

f:id:ugteku:20160420204319j:plain

今回は、ミレニアムヒルトンが見える方向です。

下に見えるのはフランス大使館のレジデンスとのことでした。

 

f:id:ugteku:20160420204444j:plain

バルコニーが付いているので、バンコクの熱気を感じることもできます。

ここに座って飲み物を頂いたり、朝涼しいうちに読書をしたりととてもリラックスした時間を過ごすことができました。小さな洗濯ならここでサクサクっと乾いてしまいます。

 

f:id:ugteku:20160420204454j:plain

トワイラトが近づいてきて。

 

f:id:ugteku:20160420204622j:plain

チャオプラヤって匂うし、きれいな川ではないけれど、ゆったりしていて、雄大で、包容力があって好きです。

街中のホテルも便利だけど、やっぱり川側のホテルが持つこの魅力にはかないません。バンコクに最初に来てから15年。毎年来ているけど、飽きないバンコクの好きな景色の一つです。

 

f:id:ugteku:20160420204617j:plain