エミレーツファースト搭乗 シドニーからオークランドへ!

シドニーからオークランドまでエミレーツA380に乗ってきましたので、その備忘録です。

 

 

今回のフライトは、シドニーからオークランドという3時間ちょっとの旅程。時間があったので、ちょっとでも世界最高クラスのファーストクラスに乗れればなぁという感じで出かけてきました。

 

 

f:id:ugteku:20160618211347j:plain

この日のファーストクラスは、マネージャー1人、CA3人、クリーンリネスの担当者1人という感じでまわしてておられました。CAさんに挨拶するとスイートに案内してくださいます。

 

 

f:id:ugteku:20160618211231j:plain

私のスイートは、こちら。

 

 

f:id:ugteku:20160618211218j:plain

 

 

f:id:ugteku:20160618211320j:plain

 

 

 

f:id:ugteku:20160618211025j:plain

朝食とワインメニューが配られます。

 

 

f:id:ugteku:20160618210901j:plain

離陸前はモエを一杯頂き、出発を待ちます。

 

 

f:id:ugteku:20160618211013j:plain

ファーストは搭乗率40パーセトントぐらいでした。

 

 

定刻通りの出発

f:id:ugteku:20160618211525j:plain

天気も良く、素敵なフライトになりそうです。

 

f:id:ugteku:20160619125612j:plain

 

 

f:id:ugteku:20160618211539j:plain

 

 

f:id:ugteku:20160618210943j:plain

 

 

f:id:ugteku:20160618211307j:plain

あちこちピカピカです。

 

f:id:ugteku:20160618211425j:plain

お花も飾られていています。

 

 

f:id:ugteku:20160618211049j:plain

スイートの中には、グッディーズ。

離発着の時には一旦持って行かれます。

 

お菓子、置いて帰ろうとすると「もっていきや〜」とCAさんがエンカレッジしてくれます。こういうのって持って帰るのっていいの?とか思っていたので、そういう気を使っていただけるのってすごくいいなと思いました。写真とかも「お撮りしましょうか?」という感じで気さくにしてくれます。お高くとまっているサービスもありますが、フレンドリーなホスピタリティー、素晴らしいと思いました。

 

 

f:id:ugteku:20160618211440j:plain

こちらEK名物のミニバー。

面白いシステムだとは思うのですが3時間ぐらいのフライトではあまりね。

飲み物は冷えていませんし、カンに入ったものはカンがちょっとボコボコしている感じもあり、これ、前の人たちがたくさん触ったままなのかなということも彷彿させてしまうななんて。夜便とかだと喉乾いた時なんかにサクッと飲めたりしていいのかもしませんね。

 

 

f:id:ugteku:20160618210956j:plain

真ん中2つ席はパーティッションを開くと楽しく旅行できそうですね〜

 

 

 

さて、食事です。

f:id:ugteku:20160618211501j:plain

ラウンジでがっつり食べてしまいましたので、食べられる気がせず、迷います。

ということで、デザート感のあるワッフルにしました。

 

 

f:id:ugteku:20160618211035j:plain

 可愛いブレッド、ジャム、濃厚ヨーグルトがきます。

 

 

f:id:ugteku:20160618210913j:plain

 頼んだのはワッフルですが、塩胡椒!

オレンジジュースは果肉入りの爽やかテイストでした。

 

 

f:id:ugteku:20160618210853j:plain

こちらが頂いたワッフル。

とても美味しかったのですが、せっかくのファーストクラスでのお食事なのですから、もう少し調理感のある食事を選ぶべきかと。ホテル、ラウンジ、機内という食事ラインをうまく調節できない私です。

 

 

さて、EKファーストのお楽しみといえばこちら。

f:id:ugteku:20160618211357j:plain

ドン・ペリニヨン・ビンテージ2006年

 

 

f:id:ugteku:20160618211512j:plain

この豊潤な香りときめ細やかな泡。

素晴らしいですね〜

 

 

 

ドンペリも頂き、大満足です。

短いフライトですが、朝5時起きでしたので眠い。

昼寝させてもらいましょう!

 

f:id:ugteku:20160618210929j:plain

こちら、障子式のスクリーンになっていて電動で動きます。

昼便の昼寝ぐらいだとこれくらいがちょうどいいですね〜

 

 

 

f:id:ugteku:20160618211127j:plain

 

f:id:ugteku:20160618211138j:plain

スイーツのドアも閉めて、お休みなさい。

個室で誰にも邪魔されず寝転がれる贅沢感!

 

 

 

1時間ぐらい昼寝して「もう直ぐオークランドにつきますよ」のアナウンスメント。

 

今日は朝からアルコール含めたくさん飲んでいますので、降りる前にお手洗いへ。

 

 

 

そういえば、エミレーツはシャワーを浴びることができましたね。

 

f:id:ugteku:20160618211109j:plain

シャワー室はいつも清潔に保たれていますが、これもクリーンリネスを担当されている方が乗っているからこそ。さすがエミレーツですね。

 

 

f:id:ugteku:20160618211059j:plain

 

f:id:ugteku:20160618211206j:plain

 

 

 

 

f:id:ugteku:20160618211332j:plain

 

 

 

席に戻ると、CAさんの一人がまたご挨拶に来てくれ、色々とお話しさせてもらいました。昨日ドバイから飛んできたらしいのですがシドニーでホテルで一泊したけど眠れず云々かんぬんとのこと。パース出身のオーストラリア人ということでしたが、色々と個人的なこともお話しさせてもらい、着陸前に楽しい時間を過ごさせてもらうことができました。

 

 

f:id:ugteku:20160618211609j:plain

定刻通り、オークランドに到着です。

 

 

f:id:ugteku:20160618211556j:plain

3時間ちょっとのフライトでしたが、エミレーツのファースト、大変楽しませてもらいました〜

 

 

 

ちなみに今回頂きたアメニティーはこちら。

f:id:ugteku:20160619134007j:plain

チューブに入っている方はわかるのですが、左の二つは匂いのついたビーズが入っており、Sleepの方は快眠、Focusの方はリフレッシュさせてくれるというもの。昔懐かしいグッズで言えば、カンペンの中に入れていた「匂い玉」という感じでしょうか。