ダブルツリー・バイ・ヒルトン・バンコク・スクンビット宿泊記録 DoubleTree by Hilton Hotel Sukhumvit Bangkok

お仕事でバンコクに行った時のホテルの紹介です。

 

ヒルトン系のホテルには正直あまりそそられることがなく、泊まったことがあるのも、バンコクのミレニアムとシドニーヒルトンぐらい。今回はちょっと仕事でバンコクに行くことになり、色々と考えた挙句、ダブルツリー・バイ・ヒルトン・バンコクスクンビットに宿泊することにしました。

 

 

 

 

予約に際して

今回は、一緒に行った同僚の部屋も一緒に予約しました。予約したカテゴリーは、キング・スーペリア・ルーム。私の方は、ゴールド会員だったので、朝食がつくという理解だったのですが、同僚はどういう扱いになるのかとメールをすると、「本当はゴールド会員のみゴールドの特典が適応されますが、今回に限りいいですよん!」という返答がありました。メールでの対応も大変よく、滞在がとても楽しみになりました。

 

 

f:id:ugteku:20180624103415j:plain

 

もう空港からバッチリと渋滞にぶつかって、車はまあ動かないこと。今回は、同僚がタクシーに一緒に乗っかっていたからよかったものの、一人だったらちょっときつかったかも💧 タクシーのドライバーさんにも、ちょっと悪かったような。スワンナプーム空港から90分。ようやくホテルに到着!

 

 

チェックイン

長いフライト、タクシー移動、前日まで仕事でバタバタしていたので、「着いたねー!」同僚とテンション上がってのチェックインです。

 

f:id:ugteku:20180624103250j:plain

 

ホテルの紹介写真とかって、絶対、明るい方がいい!と思うのですが、今回のホテル滞在の私の記憶はこんな感じ。夜到着して、朝まだ暗いうちに朝ごはん食べて、昼間は他の場所で仕事、そして、夜ホテルに帰ってくるみたいな。バンコクに行く時には、ホテルでゆっくりしたい!という感じでいるので、こういう滞在は、めずらしいかもです。

 

 

f:id:ugteku:20180624103255j:plain

 

チェックインの時ももらったクッキー。あったか〜い。ちょっと大きいですが、お腹空いていたので、すぐ食べました。同僚は、半分食べて残りはあとでっ!という感じだったようですが、私は、甘いものはすぐお腹の中へのタイプ。残して後で食べるとか、できない系です。

 

 

f:id:ugteku:20180624104413j:plain

 

このホテルの紹介ではすでに擦られていますが、なんだこういうオブジェがホテルのあちこちに。こちらは一階エレベータの前にあります。オシャレ!というのとちょっと安っぽく見えるかも?という中間地点であると思うのですが、どうでしょうか? 私は、こういうの、なくてもいいかなと思ってしまうタイプなのですが。

 

 

 

部屋

部屋の階数は忘れてしまいましたが(真ん中辺だったかな?)、同僚が一つ上の階、私が下という感じでした。

 

「ちょっと休んだらご飯食べようね〜」

 

別れて、各自部屋に向かいます。

 

f:id:ugteku:20180624105207j:plain

 

部屋の紹介も暗い写真になってしまいましたが(すみません、これが今回のホテルの記憶なもので…)、キング・スーペリア・ルーム(のエントランス)です。アップグレードはなかったんじゃないでしょうかね。次のランクは、スイートのようですので、幅があるからなしよ!なのかもしれません。

 

 

f:id:ugteku:20180624110634j:plain

 

入ってすぐ隣がオープンワードローブ。これ、結構いいかなと思いました。今回なんて4日間という短い滞在ですし、ここに下手にクローゼットがあるよりも、部屋が広く見えるのではないでしょうか。真ん中のスペースは大理石になっているのですが、ここにスーツケースを広げて、かけないといけないものは、上のハンガーにかける、悪くないなあと思いました。

 

 

f:id:ugteku:20180624111314j:plain

 

旅行系のサイトでは「全室シャワーのみ」ということが書かれていることがありましたが、そんなこともなく、僕が宿泊した部屋にはついていました(なので、このランクの部屋を選んだのですが)。結局一回しか湯船には浸からなかったと思うのですが、普段バスタブに疲れないうちに住んでおりますので、旅行の時のお風呂は、僕にとってはとても重要なのです。

 

 

f:id:ugteku:20180624111245j:plain

 

 

 

 

先にお風呂の紹介になってしまいましたが…

 

f:id:ugteku:20180624111251j:plain

 

そのお風呂側からベッド越しに撮った写真(もっとカーテン開けて取れば良いのに汗)外にちょっと見える建物からも低層階だったということがわかるかもしれませんね。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624110642j:plain

 

ベッドの向こう側にはリビングスペースがあります。今回はお仕事で出っぱなしだったので、座ることはほとんどなかったんじゃないでしょうか。あったら良いんだろうけど、短い滞在、出張には…なんですかね。外にちょっとスペースがあるのですが、個人的には、ここにバルコニーを作って簡易テーブル、椅子を置いた方がバンコクの雰囲気を楽しめるんじゃないかななんて思うのですが。バルコニーのあるホテルの評価はとっても高いです。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624110645j:plain

 

ワークデスクが丸い! ウェルカムフルーツもありました。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624110647j:plain

 

 

f:id:ugteku:20180624111138j:plain

 

ベッドの上にはこういうの。ヒルトンゴールド向けへのギフトのようですね。裏、マグネットがついていたかな。これくらいの小さいプレゼントの方が扱いやすくて嬉しいかも。同僚の部屋にも置いてあったようで、「かわいい」連呼していました。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624110705j:plain

 

こういうの、最近はデフォルトになってきているのですね。今回は、忙しくてゆったりとする時間はありませんでしたが、部屋でリラックスする時に良いかあなと思います。

 

 

とりあえず、サクサクっと部屋の写真を撮って同僚と一階ロビーで待ち合わせ、一緒にディナーを食べてくることにしました。お隣のヒルトンを抜けて、ソイ24をプロンポンへ。ホテルを出た時にむわっとした感じ。「バンコクにいる〜!」とテンションが上がる瞬間です。なぜこの「むわっ」が好きなのか…

 

 

同僚と一緒に行ってきたレストランはこちら↓

朝の運動

おはようございます。

朝起きて、部屋の窓からの風景です。

f:id:ugteku:20180624115248j:plain

 

バンコクでは色々と食べるだろうな…ということで、朝の運動に行ってきたいと思います。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624115455j:plain

 

こちらは宿泊階のエレベーターホールの窓から。大好きなエンポリアム、エンポリアムスイーツが見えます。

 

 

こちらの方にエンポリアムスイーツでの宿泊記録、ちょこっと書いています。カテゴリー的には、サービスドアパートですかね。ちょっと長めに滞在する時には、ホテルよりも、好きな滞在スタイルです。

 

ugteku.hatenablog.com

 

 

7階にあるジムに向かいます。

f:id:ugteku:20180624120149j:plain

 

この子たちがエレベーターホールにいます。

 

こちらの階にはプールもあるのですが、今回は全く泳ぐ時間がなかったので、写真もありません汗 また、この階には、Mosaicというプールバーがありまして、ゴールド会員は、無料で飲み物をいただくことが可能です(18時から20時だったかな?)。こちらも時間がなく行くことができなかったのですが、同僚がしっかりと楽しんだようです!グッジョブ!

 

 

 

f:id:ugteku:20180624120231j:plain

 

朝早すぎて真っ暗ですが、基本的なものは揃っています。ウェイトを少しして、せっかくバンコクに来ているのだからということで、ランニングマシンではなく、外に走りに行くことにしました。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624121619j:plain

 

ベンチャシリ公園に走りにやって来ました〜

こちらプロンポン周辺のホテルに宿泊する時にはよくやってくるのですが、朝からバンコクっ子が走っていて、その中に加わりながら、暮らすように旅行、を感じことができる瞬間かなと思います。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624122348j:plain

別の日は、プロンポンから伊勢丹まで走って来ました。
学問の神様ガネーシャに挨拶です。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624122746j:plain

ヒルトン、ダブルツリーが並んでいます。

 

 

朝食

さて、ヒルトンゴールドの恩恵で、朝食を頂けます。ホテル飯大好きなので、とても嬉しい!

 

f:id:ugteku:20180624122143j:plain

 

一階のレストランで朝食をもらいます。まだ暗いです💦

 

 

 

f:id:ugteku:20180624122220j:plain

レストランはとてもながい構造。まだ朝早いので人が少ないです。両方壁があって、窓がないスペースが大きいので、ちょっと洞窟感があります。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624123502p:plain

エッグステーションもあって、色々と作ってもらえます。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624123840j:plain

こちらはバミーステーション。せっかくバンコクに来たので、食べすぎかなあと思ってもやっぱりお願いしてしまいます。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624122228j:plain

 

先ほども言いました通り、縦に長いレストランで、若干の圧迫感があって、ちょっと暗めかなあと思ったのですが、窓の隣の席もあって、ちょっとスペースを感じながら朝ごはんを食べることができます。ウドンタニー出身のウェイターさんが色々と気を使ってくだり、話をしながら、楽しく食事をさせてもらうことができました。

 

 

 

f:id:ugteku:20180624122814j:plain

 

こちらは違う日の朝食。コンプで頂ける朝食としては本当に十分。3日間、朝から楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

総括

何と言ってもそのロケーションでしょうか。プロンポン駅まで徒歩3分。メインエントランスはソイ26に面していますが、隣接するヒルトンを抜ければソイ24にも出られます。エンポリアムにもサクッといけますし、街中スパもたくさんありますので、リラックス、だらだらするにはちょうどいいのはないでしょうか。

 

f:id:ugteku:20180624124639j:plain

 

ホテルの情報

DoubleTree by Hilton Hotel Sukhumvit Bangkok
18/1 Sukhumvit Soi 26 Khlong Ton
Bangkok, 10110
Thailand
Phone: +66-2-6496666