クラウンプラザ・サーファーズパラダイス宿泊記

クラウンプラザサーファーズパラダイス」に宿泊した時の備忘録です。

 

感想としては、街から程よく離れていて、そこそこ静かな滞在をするには良いホテルかなあと思いました。今回は3泊という短い滞在でしたが、キッチンや洗濯機なども付いているので、長期滞在にも良いのではないでしょうか(ていうかくくり的にはサービスアパートみたいになるのでしょうかね)。

 

f:id:ugteku:20190712093210j:image

こんな感じ。2つタワーがあって、手前の方が古くて1991年製、奥の方が1997年製だそうです。街中に比べてあまり周りにはレストランなどない感じかなあという印象でした。10分ぐらい歩くと、いろいろなお店があったり。でも、道路を挟んで小さなスーパーがあります。部屋には大きな冷蔵庫がありますので、ガヤガヤうるさくない場所で、ゆったりとした滞在型の旅行をしたい場合にはちょうど良いロケーション。ホテルの目の前にライトレールの駅がありますので、移動するにも便利かなと思います。

 

今回、ホテルには10時ごろに着いてしまい、とりあえず、荷物をお願いして出かけようと思ったのですが、お部屋準備できています〜ということで、チェックインさせてもらいました。帰りもIHGプラチナということで、2時までレイトチェックアウトを頂きました。アンバサダーの時みたいに4時までとはいきませんが、夜便だったので、すごく助かりました。

 

f:id:ugteku:20190712093110j:image

お部屋もアップグレードしてもらったようで、「ゴールドタワーの方です〜」でした。でも、いつも自分がカテゴリーで予約したのかよく覚えてないマンなので、いちおう「どうも〜」と言ってみるものの!という感じです。

 

f:id:ugteku:20190712093236j:image

ゴールドタワーはこちらの細身のタワーです。

 

f:id:ugteku:20190712093129j:image

ゴールドタワーのロビー。こちらを見るとやっぱりアパートとして売り出されたという感じが色濃くありますね。

 

f:id:ugteku:20190712093114j:image

ホテルの中のサイン。なんだかとても可愛いフォント。

 

f:id:ugteku:20190712093149j:image

今回三日間滞在したのですが、お天気いはそれほど恵まれず、残念ちゃあ残念だったのですが、最終日には、ゴールドコーストらしい天気になってくれました。冬なのに21度とかそんな感じで昼間は窓を開けていても気持ちがいい感じ。バルコニーもあるので、ここにゆっくり座ってだら〜は至福の時間かなと思います。

 

f:id:ugteku:20190712093105j:image

部屋に入ってくる風がとても気持ち良かったです。

 

f:id:ugteku:20190712093200j:image

写真はないですが、ベッドの隣にソファーがあって、ちょっとダイニングに使えるテーブルもあります。45平米とかありますので、それなりにゆったりとしたスペースがあるかなあと思いました。

 

f:id:ugteku:20190712093124j:imagef:id:ugteku:20190712093241j:image

それからとても大事なこちら。我が家はこれの有無をかなり重視しています。いつもと同じ生活の感じで旅行したいし、なんだか旅先での洗濯ってけっこう楽しくもあります(なぜ?) 

 

f:id:ugteku:20190712102934j:plain

こちらは今回のゴールドコーストではありませんが、バンコクに行った時。旅行には、吸盤が着いた洗濯物を干すロープ(?)を持っていっているのですが、けっこう重宝しています。ベランダやバスルームなどの窓にペタッとつけて使えるもので、特に頻度の高いジムギアなどは、運動の後にちゃかちゃかと洗ってしまって干しています。

 

f:id:ugteku:20190712102939j:plain

けっこう頑固な吸盤です。

 

f:id:ugteku:20190712093144j:image

そして、こちらも大切ですね。我が家は訳あって湯船があるのですが浸かれない事情があり(どんな事情だ!)旅行先でのバスタイムをとても楽しみにしています。こちらのジャグジーの圧力半端ないかったです。泡がこんもり。溢れる〜!でした。それから、バスマットにのっているお風呂の栓、こいつがまあ抜けない! 途中心が折れそうになりながら格闘しておりました。

 

f:id:ugteku:20190712093230j:image

IHGの特典でウェルカムドリンクをもらいました。でも、我々はあまり飲めないので、ジンジャーエール。ウェルカムドリンクなのですが、「おひとりさまだけなんです〜」ということでした。「でも、こちらは2人で滞在しているので」とお願いし、2枚頂きました。確かに、家族で泊まっていたりすると、4杯とかそんなかんじになってしまうのか1枚だけです、というのはわかるのですが、1人は無料ですが、もう1人は払ってくださいというのは、商売感があるし、なんか「ウェルカム」な感じがちょっとしないような…というのは私だけでしょうか…。

 

f:id:ugteku:20190712093155j:image

朝食会場は、ホテルのメインタワーの1階。今回はIHGのサイトから予約をしたのですが、どのプランにも食事が付いており、そういうホテルなのかなあと思いました。めちゃくちゃ種類が多いというわけではありませんでしたが、私の基準からして、ゴージャスではないけれど、十分なものが揃えられているかなという感じでした。

 

f:id:ugteku:20190712093223j:image

コーヒーは自分でいれてくださいねのシステムだったのですが、最後の日だけ、スタッフの方がマシーンでつくったものを持ってきてくださいました。やっぱりちゃんといれたコーヒーの方がずっと美味しかったです(そりゃそうだ)

 

f:id:ugteku:20190712093216j:image

プールもあります。でも、暖かいとはいえシーズンではないので、滞在中プールに入っている人はあまりいなかったですかね。


f:id:ugteku:20190712093204j:image
f:id:ugteku:20190712093135j:image

プールよりもせっかくゴールドコーストにきているのだからビーチで遊んだ方が面白いのかもしれません。ホテルから歩いて10分とかからない距離にビーチ。サーファーズパラダイスの街中ビーチまでは歩いて20分ぐらい離れていると思うので、シーズンにもよると思いますが、静かで良いと思います。今回はちょっとできなかったのですが、次回はこの浜辺をランニングしてみたいなあと思っています。