九州観光列車の旅(その6):「はやとの風」吉松から鹿児島へ

今日は、特急「はやとの風」に乗って、吉松から鹿児島に向かいます。

f:id:ugteku:20150608095607p:plain

緑の線の下の方ですね。

 

f:id:ugteku:20150622091346g:plain

吉松から、正確には、鹿児島中央駅へ、約80分の移動になります。

 

f:id:ugteku:20150622085402j:plain

吉松駅のホームへはやとの風が到着です。九州横断特急、いさぶろうと赤茶のボディーでしたが、こちらは黒です。

 

f:id:ugteku:20150622091711g:plain

f:id:ugteku:20150622091718g:plain

やっぱり2両構成。

 

 

f:id:ugteku:20150622085644j:plain

席は、木でできています。温かみのある車内。

f:id:ugteku:20150622085621j:plain

中は、けっこう混んでいますね。家族も多くて、がやがやしています。行楽感があって楽しい。

 

f:id:ugteku:20150622085913j:plain

引用ですが、横向きの席もあって、景色も楽しめます。

 

f:id:ugteku:20150622090326j:plain

30分弱で嘉例川(かれいがわ)駅に到着です。肥薩線の最古の駅の一つです。渋いです。ちょっと停車して、車掌さんに写真を撮ってもらえます。

f:id:ugteku:20150622090708j:plain

再び乗車して、鹿児島に向かいます!

 

 

f:id:ugteku:20150622090856j:plain

しばらくすると、鹿児島のシンボル、桜島が見えてきます。テンションもあがります。

f:id:ugteku:20150622091008j:plain

私、初の鹿児島上陸です。

f:id:ugteku:20150622091038j:plain

 

九州横断特急、いさぶろう、はやとの風肥薩線を観光列車で乗り継いできましたが、かなりボリューミーな内容の移動となりました。

 

鹿児島からは、もう一つ観光列車に乗って、指宿に行きます。