香港旅行 2018/7 - 世界で1番安い? ミシュラン星付きレストラン「添好運」で飲茶!

この日は午前中から珍しくしっかりと行動していて、ちょうど香港のセントラルのほうに来ていたので、お昼は飲茶にすることにしました。グーグルマップ先生とにらめっこをしてきていたにもかかわらず、なんだか地図では表現しづらいような、ちょっとわかりづらい場所にあったこちらです。


f:id:ugteku:20180818213316j:image

エアポートエクスプレス香港駅に直結したこちらの「添好運」  世界で1番安いミシュランレストランと言われていますよね。

 

我々が着いたのは、11時半とかそんなぐらいだったと思うのですが、もうすでに人が並んでいるいう感じ。他の方々のブログなんかで見ると「結構並んでいても回転がはやいのであまり並びませんよ〜」ということだったので、我々も早速列に入ります!


f:id:ugteku:20180818213205j:image

慣れている人は、並んでいるうちに注文を済ませてしまうようですね。われわれはちょっと絵を見ないとわからないかも…と思ったので、注文はせずおとなしく待っておりました。だいたい20分ぐらい並んで、席に案内してもらいました。


f:id:ugteku:20180818213403j:image

テイクアウトのコーナーもあって、こちらのほうもけっこう賑わっておりました。オフィスかなんかで働いている人は、電話で注文してピックアップ。ミシュラン星付きのランチが食べられるなんてうらやましいです。


f:id:ugteku:20180818213417j:image

席につくと、こちらのセットが渡されます。飲茶もピンキリだと思うのですが、このお茶碗セット見る限りでは、ミシュラン星付きのレストランなんていう事は分かりませんよね。


f:id:ugteku:20180818213340j:image
f:id:ugteku:20180818213410j:image

写真付きのメニューがありますので、私たちのような香港旅行ピカピカの1年生のような人々にもわかりやすいです。ちょっと他の人のブログなどを参考にさせてもらいながら、注文していました。


f:id:ugteku:20180818213146j:image

あれこれ注文してみたけれど、やっぱり1番テンションが上ったのはこちらでしょうか。メロンパン生地の、中チャーシューバンという感じのもの。他の方々のブログを見ていて、ダントツでオススメ!と書いてあったので、私も注文しました。皆さんが絶賛するほど…とい

いう感じはあったのですが、大好きなメロンパンとチャーシューバンの組み合わせ、美味しくないわけがありません。ペロっといただいてしまいました。


f:id:ugteku:20180818213357j:image
f:id:ugteku:20180818213218j:image

こちらはいわゆるちまきってやつですかね。他の品物よりもずっと大きくてびっくりしました。こいつのおかげで、お腹膨れました。


f:id:ugteku:20180818213328j:image


f:id:ugteku:20180818213159j:image

あとこれ。ふかふかの蒸しパンですかね。料理の知識が乏しいすぎてよくわからないのですが、本当にふわふわでおいしかったです。でも、味は薄く、超あっさりした感じ? 軽ぅ!でした。


f:id:ugteku:20180818213152j:image

後は定番のこういうやつとか。


f:id:ugteku:20180818213424j:image

飲茶はやっぱりもう少し人数がいたほうが楽しいのかもしれませんが、それでもいろいろなものが食べられて素晴らしかったです。おいしい飲茶の店はたくさんあると思うのですが、やっぱりミシュランのお店と言うことで、味はとても良かったです。でも、すごくおいしい!というわけでは…というのが私の感想です。それからもう少しバタバタするかと思ったけれど、お店の中に座ってしまえば、意外とゆっくり食べられたのは、いいなと思いました。


f:id:ugteku:20180818213211j:image

 2人で143香港ドル。やっぱり安いですよね。これでミシュラン一つ星。ちょっと並ばなくてはいけないかもしれないので、時間がない時は難しいかもしれませんが、旅の思い出やネタとしては面白いのかなと思います。