ドーミーイン出雲に泊まってホテル選びについて考えたこと

いつも日本を旅行する時のデフォルトは東横インな私。でも、今回出雲に行った時には温泉に入りたいなと思っており、「ドーミーイン出雲」に宿泊することにしました。

 

f:id:ugteku:20190518112745j:image

出雲駅に到着。1泊2日の短い滞在だったので、とりあえず、ホテルに荷物を置かせてもらって、出雲大社に出発!という感じでした。

 

f:id:ugteku:20190518112722j:image

ホテルがあるのは、出雲大社的なモチーフの出口とは逆の南口。駅から1分、めちゃくちゃ便利な立地です。

 

f:id:ugteku:20190518112815j:image

なんだか想像していたのとは違う、おしゃれな感じの看板。

 

f:id:ugteku:20190518112803j:image

 

f:id:ugteku:20190518112701j:image

チェックインをさせもらって、出雲大社に向かうために荷物を置かせてもらいました。出雲のご当地料理を楽しだり、出雲大社参拝をしたり、結構短い時間でしたが出雲観光を満喫した後、チェックインです。

 

f:id:ugteku:20190518112712j:image

部屋は普通の部屋かなあと思うのですが、ずっと東横インに泊まってきたので、ちょっとだけ高級感もあり、ベッドもふかふか、大変満足のいくものでした。部屋の中、つめつめにソファがあったりしたのですが、そういうのなくてもいいかも、テレビの方にも向いていないし。それよりもスーツケースを広げるスペースがしっかりある方が好きかもかなと。

 

f:id:ugteku:20190518112752j:image

ドーミーインと言えば温泉ということで満喫させてもいました。1泊ですが、出雲観光から帰ってきてすぐ、そして、夜寝る前にもう一度、お湯を頂いてきました。いつもは夜出かけるか、部屋でテレビを見ながらゴロゴロしている感じなのですが、今回はまるで温泉旅館に泊まっているようですごくゆっくりすることができました。部屋には館内で着られる部屋着、スリッパが置いてあって、ホテル内では、その格好で移動することができます。なので、本当に温泉旅館に泊まっているよう。観光を楽しんでからの温泉。なんだかとても充実した宿泊となりました。

 

f:id:ugteku:20190518112809j:image

こちらは休憩どころからの景色。ここでは時間限定で、ビールが一杯無料のようです。僕はお酒飲まないのですが、夜の休憩どころは雰囲気もよく、湯上りの一杯は格別という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

f:id:ugteku:20190518112717j:image

僕はお酒飲めないので、自販機でこちらを買ってぐびっとやらせてもらいました。

 

f:id:ugteku:20190518112739j:image

さらに、夜鳴きそばのもあります。ちょっと9時半は僕にとっては食べる時間ではないので、良いサービスですよね。しかも、気がつかなかったのですが、21時から1時はカップ麺をいただけるのですね。これは嬉しいかもしれません。

 

f:id:ugteku:20190518112733j:image

休憩どころとは別に、外に出られるスペースもありました。今回はちょっと寒くてゆっくりは無理でしたが。


f:id:ugteku:20190518112708j:image
今回は、朝食付きのプランではなかったのですが、ものすごく良いよ!というスタッフの方のお言葉を頂いて、その場で買うことにしました。1人1500円、予約した時につければよかったなーというのがあって、ちょっと迷ったのですが、非常に充実した内容で大変よかったです。

 

f:id:ugteku:20190518112758j:image

ご当地料理なんかが食べられるのが本当に嬉しい。テンション上がりまくって、取りすぎてしまいました。朝食会場では部屋でいただける館内着でも来ることができますし、温泉旅館の朝食会場のようで、ゆったりした雰囲気がありました。

f:id:ugteku:20190518112728j:image

 

いつも観光メインで旅行をしているのでホテルは安心のデジャブ感「東横イン」に泊まっているのですが、ちょっとだけ多めにお金を払って、温泉旅行をプラスをするのもいいのかもしれません。今回の出雲旅行、12時現地入り、朝8時出発ぐらいの短い滞在だったのですが、観光の後にたっぷりした温泉時間があって、大変充実した1泊2日になりました。現地での目的や滞在時間をよく考えて、ホテル選びをしていければ良いなあと思っております。