ルアン・ソンナリーで夕食! Ruan Songnaree Thai Restaurant

プロンポン駅付近で美味しいタイ料理を食べたいとき、老舗の「レモングラス」に行っていたのですが、残念ながらなくなってしまったので、新しいところを探していました。そこでこちら、「ルアン・ソンナリー」を代替店に行ってきました。

 

有名店であるので、ドカンとある感じなのかなと思っていたのですが、こじんまりとしている感じです。それなりに年季も入っていて、やっぱり人気店なんだろうなということを彷彿とさせます。わりと広めのテラスが設けられていて、ちょっと暑いかもしれませんが、バンコクの熱を感じながら、食事をするのもいいかなあとも思いました。

 

中はタイの伝統スタイルというのででしょうか。チーク調のとても落ち着ける店内です。

 

f:id:ugteku:20180331201946j:plain

メニューもちょっと重厚な感じです。

 

 

f:id:ugteku:20180331195029j:plain

ラドンの食器、大好きです! 

 

長時間フライト、ホテルまでの渋滞、直ディナーということで、店内の様子などあまり写真に収められていませんが、以下、食べたものです。

 

f:id:ugteku:20180331195316j:plain

定番の揚げ春巻き! パリパリで美味しかったです。

 

f:id:ugteku:20180331195310j:plain

こちらパッタイと言って出てきたもの。うーん、なんかパッタイではないような。

 

f:id:ugteku:20180331195621j:plain

写真上部は、かぼちゃの上に乗ったチキンカレー。

 

レストランの公式ページにも度々登場している品物だったので、絶対食べたい!と思っての注文だったのですが、私たちには辛すぎて微妙でしたが、下のかぼちゃとそのまま割ってカレーを食べる感じが面白いなあと思いました。

 

それから手前はマサマンカレー。こちらは普通に美味しかったです。

タイ料理1年生なので、定番のマサマンカレー、よく食べております。

 

 

ugteku.hatenablog.com

 

 

ugteku.hatenablog.com

 

 

今回のバンコク訪問では、あまり時間がなかったので、たくさん食べましょう!ということで2人だったのですが、計4品。私、あまり夜食べる方ではないので、食べきれず(^^;; それでも、肩の張りすぎない、それでいて、カジュアルすぎない感じのタイ料理レストランでの食事、4日間という短いバンコクの最初の夜に花を添えてくれました!

 

 

 

レストランの情報

 

シンガポール航空シルバークリスラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港 名残惜しいバンコク滞在の最後に!

名残美味しいバンコクの滞在、スワンナプーム空港で、最後の最後にまだちょっとバンコクを楽しみたい!という時に、やっぱりいいなと思うのが、シンガポール航空のシルバークリスラウンジです。

 

f:id:ugteku:20180225201305j:plain


スワンナプーム空港にはたくさんのラウンジがありますが、旅慣れているツイッターのフォロワーさんのお一方も「スワンナプーム空港ではこのラウンジ一択!」とおっしゃられているように、やっぱり素敵なラウンジです。

 

 

基本的な情報

2015年にリノベートされていると理解していますが、その時に場所も変更。今は、コンコースのDとなっています。

f:id:ugteku:20180225200447p:plain

出典:http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/before-the-flight/lounges/silverkris/(Last accessed on 25 Feb 2018)

 

Facilityの部分、シャワーがありませんので、ちょっとさっぱりしてから飛行機に乗りたい!という方はちょっとご面倒かもしれません。でも、そういう旅慣れている感じの方は、ラウンジのたくさんあるスワンナプーム空港、きっとどこかでシャワー浴びることができる券をお持ちのことでしょう。

 f:id:ugteku:20180225201418j:plain

f:id:ugteku:20180225201616j:plain

シンプルで清潔感のあるエントランス

f:id:ugteku:20180225201951j:plain

f:id:ugteku:20180225202222j:plain

コンコースDに位置しています。

 

ラウンジ内部

ラウンジ内部は明るくて清潔。まあできてからあまり時間が経っていないですからね、当たり前なのかもしれませんが、やっぱりラウンジは明るい方がいいなと私的には思います。

f:id:ugteku:20180225201808j:plain

f:id:ugteku:20180225201816j:plain

こういうダイニングエリアもあって、ちょっとこれからの旅行のこと、旅の思い出を話しながら、家族、友人と楽しく食事をすることができます。

 

f:id:ugteku:20180225201819j:plain

バーはラウンジの中央に。こちらも明るくて、おしゃれな雰囲気でした。

 

食事

食事は素晴らしいの一言でした。ファーストクラスのラウンジではありませんので、オーダーで何か美味しいものを作ってもらうとかそういう感じではなく、バッフェスタイルですが、タイらしいものがたくさん置いてあって、旅行の最後にタイ料理をちょっと食べたいという時にはいいのではないかなと思いました。私個人としては、やっぱり現地では現地のものが食べたいというタイプなので、「素敵なラウンジで無国籍な品々」はあまり好きではないのかもしれません。

 f:id:ugteku:20180225202110j:plainパッタイ。大好きではあるのですが、たくさん食べたいものではないので、ちょっとだけつまむのにいいかなと思いました。トッピングも一緒にありますので、楽しいです。

 f:id:ugteku:20180225202105j:plain

こちらも自分でどうぞのソムタム。やっぱりこれも楽しかったです。えび、ビニールかけっぱなしでしたね。

  

f:id:ugteku:20180225202113j:plain

f:id:ugteku:20180225202117j:plain

そしてタイのスイーツ。ラウンジにありがちなスポンジケーキとかそういうのじゃないのが好印象でした。Look Choopってとても美味しそうに見えるのですが、すごく美味しいとは思わないので、ちょっと食べたい時が多く、こうやってつまめるのは素晴らしいです。

 

f:id:ugteku:20180225202135j:plain

アルコールは飲めないので、こうやって現地の飲み物が飲めるのも素敵です。

 

f:id:ugteku:20180225202128j:plain

The Royal Chitralada Projectsって、王様のプロジェクトって言われているものですかね? そのプロジェクトの一環として作られているアイスクリーム。ハーゲンダッツとか定番の高級アイスも好きですが、それは無国籍な空間で食べられるので、自分的にあまり食べることのないものを頂けるので良いです。

 

そんなわけで、あれやこれやと少しずつもらいました。

f:id:ugteku:20180225201824j:plain

f:id:ugteku:20180225201829j:plain

f:id:ugteku:20180225201823j:plain

 

下の写真の上部、バチャーンのような料理も美味しかったです。なんという料理なのでしょうか。

f:id:ugteku:20180225202154j:plain

今回は夜行便。遅いフライトではありますが、機内食はしっかり食べたいので、ちょっとずつタイ料理を食べられるの、とても良かったです。みなさん、おっしゃられるように*Gで入ることができるラウンジとしては非常にレベルが高いものなんだなということがよくわかりました。

 

おまけ(シンガポール航空のオリジナルモレスキンが欲しい!)

ラウンジの入り口に飾られていたシンガポール70周年記念の限定モレスキン。とても欲しくなってしまって、ラウンジの方に購入したいというと機内でお求めくださいとのこと。

f:id:ugteku:20180225202159j:plain

 

f:id:ugteku:20180225202209j:plain

f:id:ugteku:20180225202211j:plain

 機上で買い物をすることなんてほとんどないのですが、購入です。このタイ旅行で購入した新しいLamyの万年筆とのコンビで、色々楽しいことを書いていければと思っております。

 

マンダリンオリエンタールのサラリムナーム(Sala Rim Naam)で極上タイブッフェランチ!

マンダリンオリエンタールのタイレストラン、サラリムナームに行ってきました。

 

 

私はあまりあちこち冒険するタイプではなく、お気に入りのレストランに何度も行くタイプの方なのですが、こちらもその一つ。もう何度来たのか、わかりません汗 いわゆる「高級」と言われるタイ料理のレストランの中で、スコータイの「セラドン」と並んで好きなところでしょうか。

 

ラドンといい、サラリムナームといい、王道を行きたがる小市民感が隠せず。

 

夜もとても良い雰囲気ですが、如何せんお高いのと、それから、夜は軽くが原則の一家ですので、行くのはランチ。非常に質の高いタイ料理がリーゾナブルにいただけます。ブッフェスタイルですが、ここほど質の高いタイ料理のブッフェを提供しているレストランを私は知りません。

 

レストランへのアクセス

サラリムナームは、市街から見てチャオプラヤ川の対岸にあります。ですので、アクセスはボート。これがまた楽しい!

 

この時にはシャングリラに滞在していたので、隣のサパンタクシンから川を縦に横切ってサラリムナームに向かいます。

 

f:id:ugteku:20180218193846j:plain

こちらにペニンシュラやらマンダリンオリエンタールやらミレニアムヒルトンやらのボートが来るのですが、「ホテル担当です!」みたいなおじさんが立っていますので、ボートがこないようなら、「オリエンタール」と言えば、ウォーキートーキーで連絡してくれます。

 

 

f:id:ugteku:20180218193811j:plain

こちらマンダリンオリエンタールのボート

 

 

f:id:ugteku:20180218194119j:plain

 

f:id:ugteku:20180218193818j:plain

宿泊していたシャングリラホテル。私はバンコクでいちばん好きなホテルです。

手前がクルンテープウィング。奥がシャングリラウィング(そのままのネイミングやん!といつも思います)

 

お店の外観と周り

f:id:ugteku:20180218192651j:plain

ボートに乗ること5分弱。サラリムナームに到着です。

 

 

f:id:ugteku:20180218192641j:plain

f:id:ugteku:20180218192643j:plain

こちら、マンダリンオリエンタールの対岸の敷地。サラリムナーム他、クッキングスクール、スパ、フィットネスセンターなどがあります。

 

 

f:id:ugteku:20180218192649j:plain

この日も天気良かったなあ。

 

 

こちらは別邸のような扱いになっていると思うのですが、さすがのオリエンタール。非常に良い空間です。

 

f:id:ugteku:20180218194743j:plain

f:id:ugteku:20180218194716j:plain

f:id:ugteku:20180218194719j:plain

 

 

お店の中と食事

f:id:ugteku:20180218192508j:plain

店内は格式の高さ、重厚感を感じます。

 

 

f:id:ugteku:20180218192505j:plain

いつも窓際の席をお願いしています。

 

 

f:id:ugteku:20180218192628j:plain

前述の通り、ランチはブッフェ。

飲み物だけ注文して、物色開始です!

 

 

f:id:ugteku:20180218195609j:plain

ここのブッフェは、横にだーっとカートが並んでいまして、その一つ一つにシェフ、あるいは、キッチンハンドの方がついています。しかもその周りには給仕のスタッフ。本当に気が利いていて、なんだいこれは?と見ていると、説明をしてれたり、こういう作り方もできるよーと提案をしてくださるのです。ブッフェとは思えない、サービス! トムヤムクンなどもお椀にドボではなく、しっかりとその場で調理してくれるのもとてもいいですね。

 

 

f:id:ugteku:20180218192524j:plain

そのトムヤムクン

私はあまり好きな方ではなく、大きなものをいっぱい食べることはできないのですが、丁寧に作られた小さめのトムヤムクン。とても美味しくいただきました。

 

 

f:id:ugteku:20180218192510j:plain

どうしてもここに寄せられてしまうのですが、マサマンカレー。こちらもマサマンドーン!!ではなく、質の高いものをちょっとだけいただけるのが本当に良い。

 

 

f:id:ugteku:20180218192500j:plain

メイン以外のコーナーもとっても充実していますので、「これ、他のレストランで見たんだけどなんだったんだろう?」的なものをあれこれと試すことができます。

 

 

以下、あれやこれやと物色してきたものです。

 

f:id:ugteku:20180218192625j:plain

 

f:id:ugteku:20180218192515j:plain

ブッフェというとあまり美味しくないレストランもあるかと思うのですが、さすがのオリエンタール、どの品物も非常に良いお味でした。

 

 

f:id:ugteku:20180218200730j:plain

甘いものは別腹。

好きなタイのお菓子を選んでいただきました。

 

f:id:ugteku:20180218192519j:plain

お茶、コーヒーもブッフェについております。

もうお腹いっぱい、幸せの境地でした。

 

 

メインロビーにもお邪魔しました!

せっかくオリエンタールに来たので、メインロビーを見させてもらってから帰ることに。

f:id:ugteku:20180218192541j:plain

 

f:id:ugteku:20180218192537j:plain

 

f:id:ugteku:20180218201536j:plain

 

f:id:ugteku:20180218192551j:plain

 

やっぱりここのロビーはいつ来てもその上品さに驚かされます。

さすがバンコク一のホテルですね!

 

マンダリンオリエンタール関連記事

マンダリンオリエンタールでの食事や宿泊記は以下からどうぞ!

 

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

 

 

 

 

サムイ島のリゾート「ナパサイ」でゆったりホリデー その4 リゾートの感じ

とても楽しかったサムイ島のリゾート「ナパサイ」

リゾート内の様子です。

 

 

このリゾートはビーチから急勾配に上がって、崖にペタンという感じのロケーション。結構上り下りのある敷地になっています。

 

なので、眺めがとても良いのですが、その分、登ったりおりたりは…という人には向いていないのかも。

 

 

ロビーから上がヴィラ群、ロビーから下がプール、レストラン、スパ、フィットネスセンター、そして、ビーチ。

 

f:id:ugteku:20180211081624j:plain

ヴィラへはこのバギーで送り届けてもらえます。

これ、すごく楽しい。

 

 

以下、ロビーから下の様子です。

既出の写真もありますが、ご容赦ください。

 

f:id:ugteku:20180204133351j:plain

開放的なロビーからビーチが見えます。

 

f:id:ugteku:20180204133734j:plain

 

 

f:id:ugteku:20180215155854j:plain

ロビーの隣の小道からビーチに降りられます。

 

f:id:ugteku:20180204133724j:plain

 

 

 

ビーチに降りるもう一つのルート。

f:id:ugteku:20180210134313j:plain

 

f:id:ugteku:20180215155850j:plain

 

f:id:ugteku:20180215155757j:plain

 

f:id:ugteku:20180210134320j:plain

 

f:id:ugteku:20180215155848j:plain

こちらメインのレストラン

 

階段から右を向くとプール&ビーチ!

f:id:ugteku:20180215155818j:plain

 

f:id:ugteku:20180215162300j:plain

 

f:id:ugteku:20180215155830j:plain

プールサイドに座るとなんとなくインフィニティプールです。

 

f:id:ugteku:20180215155834j:plain

プールサイドで寝そべりながらのランチは、とても贅沢な時間です。

 

f:id:ugteku:20180215164057j:plain

人間を堕落させるボタンで、ランチを注文。

 

 

f:id:ugteku:20180215162302j:plain

 

 

 

f:id:ugteku:20180215155639j:plain

 

f:id:ugteku:20180215162306j:plain

 

f:id:ugteku:20180215155812j:plain

こちらはライブラリー。ニンテンドーもあって、みんなでワイワイ遊べます。

 

f:id:ugteku:20180215155645j:plain

そして、ビーチ。この日はとても天気、良かったです。

 

f:id:ugteku:20180215155652j:plain

 

f:id:ugteku:20180215155704j:plain

プライベートビーチなのかなあ?

リゾートにいる人しか見かけませんでしたが、静かにお休みタイムでした。

 

 

シュノーケルなども無料で貸してくれるので、海でもバシャバシャと遊ぶことができました。

 

 

f:id:ugteku:20180215155659j:plain

 

 

f:id:ugteku:20180215155821j:plain

自転車の貸し出しもあって、リゾート内やら近隣やらをぐるぐるというもの楽しいかな。

 

 

f:id:ugteku:20180215163437j:plain

 スパも併設されていて、お世話になりました。

 

f:id:ugteku:20180215162307j:plain

こちら受付

 

f:id:ugteku:20180215162257j:plain

トリートメントは別棟のパビリオンで。

 

 

f:id:ugteku:20180215164028j:plain

パビリオンにもちょっとした庭があります。

 

f:id:ugteku:20180215164025j:plain

森林浴マッサージも受けられます。

 

 

 

滞在中は、とにかく食っちゃ寝だったので、こちらで、消費の方をしていました。

f:id:ugteku:20180215155710j:plain

小さいジムですが、良いものを揃えています。

 

f:id:ugteku:20180215155840j:plain

庭を眺めながら、せっせと走りました。

 

 

 

f:id:ugteku:20180210133809j:plain

今回は1週間の滞在でした、やっぱりリゾート、あれやこれやと滞在者を飽きさせない色々な仕掛けで楽しませてくれました。

 

長い休みでなくても、ここでダラ〜とすれば、また月曜日から仕事に戻れる!そんなリラックスした滞在をすることができました。

 

 

ugteku.hatenablog.com

 

 

ugteku.hatenablog.com

 

 

ugteku.hatenablog.com

 

サムイ島のリゾート「ナパサイ」でゆったりホリデー その3 ヴィラの紹介

サムイ島にあるリゾート、ナパサイNapasaiのヴィラの紹介です。

 

 

 

こちらのリゾートは、崖にへばりつく感じでヴィラが並んでいるので、移動はバギーです。

 

f:id:ugteku:20180211081323j:plain

リゾートの車寄せにバギーが止まっていて、お兄さんたちが笑顔で迎えてくれます。

ちょっと坂になっていますが、歩いてヴィラに行くことも可能。でも、バギーに乗って行く感じ、毎回とても楽しかったです!



 

くねくねした道を振り落とされるかも?というスピードで上がっていきます。

f:id:ugteku:20180211080350j:plain

 

f:id:ugteku:20180211080402j:plain

 

f:id:ugteku:20180211080426j:plain

 

 

 

f:id:ugteku:20180211080445j:plain

我々のヴィラはちょっと奥まったところにあったので、バギーを降りてちょっと歩きます。

 

 

 

f:id:ugteku:20180211081400j:plain

こちらが宿泊した132号 

外にちょっとしたスペースが付いています。

 

 

f:id:ugteku:20180211080417j:plain

 

 

 

f:id:ugteku:20180211080459j:plain

勾配のある崖にあるリゾートなので、ヴィラからの眺めはとても良いです。

 

 

f:id:ugteku:20180211080218j:plain

どうしても虫が…ですが、ここに座って飲み物を飲みながらゆっくりするのは、とても贅沢な感じがありました。

 

 

 

さて、ヴィラの中です。

f:id:ugteku:20180211080234j:plain

こちらは入り口に向かっての写真

一週間も滞在したのに入り口からの写真を撮っていないという私

記録、向いてないですね💧

 

 

 

f:id:ugteku:20180211080228j:plain

 

f:id:ugteku:20180211081329j:plain

 

 

 

f:id:ugteku:20180211080336j:plain

ベッドにごろんすると海が見えます。

 

f:id:ugteku:20180211080506j:plain

 

 

f:id:ugteku:20180211080223j:plain

ベッドの対面は一段高くなっていて、なんていうんですか、これ、タイでよく見かけるベッドが置いてあります。一週間、ここが私の定位置でした。

 

f:id:ugteku:20180211081316j:plain

首をニョキッとすると海

 

 

f:id:ugteku:20180211080330j:plain

部屋の奥にはバススペース。

ちょっと暗くて湯船が見えませんが、ここからも海、見えます。

 

 

f:id:ugteku:20180211080241j:plain

f:id:ugteku:20180211080248j:plain

 

 

 

f:id:ugteku:20180211080520j:plain

ヴィラ式のリゾートに泊まったのっていつぶりだろうか。

とてもプライベート感があっていいなあと思いました。

ホテルと違って、ドアを開ければ外。夜、虫の音や動物の鳴き声などを聞けるのってヴィラならではの体験だなあとも。

 

 

ugteku.hatenablog.com

ugteku.hatenablog.com

 

サムイ島のリゾート「ナパサイ」でゆったりホリデー その2 ホテルのレストランで昼食を!

サムイ島にあるリゾート「ナパサイ Napasai」に宿泊した時の備忘録です。

 

リゾートには3つダイニングがあるのですが、せっかくタイに来たのだからということで、まずは、タイ料理をいただくことにしました。

 

f:id:ugteku:20180210134313j:plain

ロビーから降りていくホール

 

f:id:ugteku:20180210134710j:plain

 

 

 

 

f:id:ugteku:20180210133753j:plain

朝食会場にもなっているレストラン、Lai Thai

 

 

レストランの中だけではなくて、南国の風にあたりながら外で食べることもできるのですが、「南国の風」が暑すぎたので、レストランの中へ^^;

f:id:ugteku:20180210133802j:plain

 

 

景色の良い席へと案内してもらいました。

f:id:ugteku:20180210133721j:plain

店内はとても静かで我々以外はいませんでした。

ここはリゾート、皆プールサイドやバーで楽しくランチのようでした。

 

 

 

f:id:ugteku:20180210133731j:plain

レストランの席から。

皆それぞれに楽しく休暇を過ごしています。

 

 

夕食もきっと重くなる。

ということで、ほんと軽く食べることにしました。

f:id:ugteku:20180210133750j:plain

生春巻き

しっかりと作ってあります。

 

 

f:id:ugteku:20180210133755j:plain

もうベタに行くことに。

ココナッツミルク多めのまろやかなグリーンカレー

 

 

f:id:ugteku:20180210133741j:plain

値段はやっぱり隔離されたリゾートのお値段。

でも、やっぱり美味しい。

いつもはあちこち出かけては食べる我々ですが、今回は、お籠り滞在にしようかと。

 

 

 

f:id:ugteku:20180210133809j:plain

楽しい滞在が始まりそうだね、と、お部屋の方に向かうことにしました。

 

 

ugteku.hatenablog.com

 

サムイ島のリゾート「ナパサイ」でゆったりホリデー その1 到着からチェックインまで

バンコクにはよく行くけど、南の島々には行ったことがなく、サムイに行って来ることにしました。

 

f:id:ugteku:20171121192706j:plain

田舎の可愛い空港。天気もよくラッキーでした。

 

 

f:id:ugteku:20171121192620j:plain

こちらも初めの経験。シンガポールからSilk Airでのサムイ入りでした。

シンガポールからの付け足し便という感じでどんなもんかなと思っていましたが、とても良いサービスで大満足でした。



 

f:id:ugteku:20171121193812j:plain

今回宿泊したのは、Belmond Napasai。ベルモンドの運営するリゾートです。

空港からはリムジン送迎をお願いしていたのでとても楽でした。たまにはこういう感じの移動も嫌いじゃないです。

 

 

f:id:ugteku:20171121193928j:plain

リゾートから100メートルぐらい離れた場所。

静かなところにあります。

 

 

f:id:ugteku:20171121194236j:plain

リゾートの入り口。控えめなエントランスです。

 

 

f:id:ugteku:20180204133711j:plain

エントランスをくぐると下に向かっていく階段。

レセプション、ロビー、レストラン、プール、スパ、ビーチへと降りていくという構造になっています。

 

 

f:id:ugteku:20171121192742j:plain

ロピーは半外という感じ。天井が高くてとても開放感があります。

 

 

f:id:ugteku:20180204133351j:plain

テーブルに着くとチェックイン。

海がちらりと見えます。

 

 

f:id:ugteku:20180204133204j:plain

チェックインではレモングラスのソルベ。

色々なアクティビティやオプショナルツアーのことを聞きながら、ゆったりとチェックインです。

 

 

f:id:ugteku:20180204133238j:plain

チェックインも完了し、荷物を部屋に運んでもらいます。

部屋に移動する前に、ちょうどお昼となったので、リゾートのレストランでランチにすることにしました〜