Time is a Traveller

旅行記とか、アーリーリタイアとか、日々の雑多とか。

2020年6月の支出・貯蓄の割合を出してみた。

今年4月から家計簿をつけ始め、項目も自分的にまとまってきました。

6月の収支・貯蓄の収入(手取り)に対する割合を出してみたので、共有させてもらうことにしました(各項目は%で示しています)

 

f:id:ugteku:20200702230434p:plain

 

 

一番使っているのは、住居費の24.49%

家賃は収入の30%を目安に!なんて言われていますので、25%は悪くはないのですけど、25%というのはけっこうな割合、それが家賃に消えていっているわけですね💧

再来月には引っ越す予定でいるのですが、もう少し割合を減らしたいものです。

 

次に多いのは、健康維持費で、9.14%

こちらは、主にパーソナルトレーニングに使っているお金(あと、ジムのお金)。家賃に対して食費を含む生活費よりも多いわけで、けっこう使っていることがわかります。こちらは、3年ぐらい前から贅沢時間として使ってきたものなのですが、引越しを機に止めるつもりでおります。なので、かなり激減する予定。

 

前述の生活費が8.23%

こちらには、食費、水道光熱費、インターネットが入っています。連れとこれらのものを折半しているので、ごった煮という感じの項目になってしまっています。毎月決まった額なので、面倒臭くなく、買い物にいくときには、節約をするわけでもなく、この予算内でね、という緩い家計となっています。

 

あとは、旅行貯金

旅行に行くときには贅沢をしたいのですが、我が家には、年間の予算があるので、ここから賄うことになっています。毎月このくらいの額を積み立てていって、翌年の旅行の予算としています。

 

娯楽費がめちゃくちゃ少なくて、0.23%

これ、ほぼないですよね。好きなことが旅行と読書、走ったり、ジムに行くことぐらいですので、ほぼ他に買うものがなく💧 コロナの影響で外食する機会も減っていますので、友人と食事に行くこともなくなりこの金額(交際費ではなく、面倒なので、娯楽費に入っています)。7月からはまた友達とお茶でもしたいなと思っているので、ここが増えるかもしれません。

 

6月の貯蓄率は、40.62%で、毎月こんな感じでしょうか。

FIREを目指す人は貯蓄率50%を目指しているようので、そこを見据えていますが、なかなか難しく。2ヶ月後にはパーソナルトレーニングがなくなると、プラス9%ぐらいになるので、射程圏内に入ってくるのかもしれません。

 

それにしても、娯楽費が少なすぎることに自分でも驚きており、もう少し7月は、楽しむことを意識していきたいと思っています(でも、したいと思っていることが山歩き。なので、安く上がってしまいそうですが)

少しづつ、ランニングの距離が伸びてきた。

最近は、ずっと4キロとか5キロとかで走っているのですが、今日は、6キロ。少しづつ、距離が伸びてきた、そんな感じがしています。

 

f:id:ugteku:20200608181657p:plain

 

私が現在日課としているランニングコースは自宅からの往復コースなのですが、最初に坂があり、帰りは登り坂でフィニッシュということになっています。

 

その坂辺りになると、

 

ちょっと足が痛い?

 

という感じになるのですが、3ヶ月ほど前、カイロに通い始めた頃に比べると、だいぶ良くなっているかなという実感。

 

今月は、6キロをベースに走っていきたいと思っています。

月間の目標は、46キロです。

 

慌てず、ゆっくりいきたいと思っています。

不動産購入を検討中。

我が家では、2年に一度ぐらいの頻度で、「家買う?」という話題が持ち上がってきます。

 

色々と思うところがあって、アーリーリタイアを考えているのですが、それを成し遂げる一つのステップとして、不動産を持っておく必要がありそうなのです。

 

f:id:ugteku:20200603213241j:plain

 

賃貸か購入か、色々なご意見があると思うのですが、我が家の場合には、購入の方がどう考えてもお得感があり(というか、購入する必要があり)、「ことあるごとに、買う?ねえどうする?」という話が出てくるわけです。

 

ただ、借金をするというのがどうも苦手で、それがいつも我々を引き止めていました。

 

なので、貯まるまで頑張るぅ!という方法でやってきたのですが、色々と計算をしてみると、借金をしたとしても、短期間でローンを返済することができれば、やっぱり購入に軍配という計算結果に。

 

ただ、コロナウィルスの影響で、不安定な雇用市場でもあるわけです。

 

実際に購入をする段階にきて、向こう3年ぐらい、雇用の心配がなさそうであれば、購入に踏み切ろうかなと思っております。

2020年の支出・貯蓄の割合を出した。

正確には5月、終わっていないのですが、5月の支出・貯蓄の割合を算出しました。

 

f:id:ugteku:20200530173315p:plain

 

ちょっと数字がズレてしまっていますが、おおよその感じで💧

 

こう見ると、住居費、健康維持費が大きいですかね。

 

一般に言われている、「家賃は収入の3割」の視点からみると、少し小さめかもしれませんが。

 

健康維持費は、かなり重視している項目で、パーソナルトレーニング、整体などが入っています。パーソナルトレーニングは、私にとって大切なものなのですが、今年中はお世話になり、来年からはやめようと思っています。なるべく自分で健康維持ができるよう、パーソナルトレーナーさんから色々を勉強中です。

 

先月は、ボーナス月だったので、いつもより多めに貯金ができたのですが、今月は、まずまずというところなのでしょうか。大体収入の4割ぐらいが貯蓄になればいいなと思っています。

 

 

雑費や娯楽費も特に大きなものはなく、それぞれ少なめにおさまりました。

 

お金を全く使わないNo Money Dayもなるべく持つようにしていて、5月は、8日がNo Money Dayでした。

 

来月6月も特に大きなイベントはないので、同じような形になるのかなあと思っています。

 

デスクで使っている椅子にクッションを敷いたら、足の調子がちょっと良い。

最近ちょっとまた足が痛くて走れないでいたのですが、仕事用に使っているデスクの椅子に少しクッションを敷いたら、梨状筋のあたりがなんとなく良い感じ。

 

オーバーユースというのもあったのかもしれませんが、椅子が少し硬すぎて、回復が間に合わずにいたのかも、そんな風に考えるようになりました。

 

f:id:ugteku:20200527142008j:image

そんなわけで、まだまだですが、終わった後も普段より調子が良く。少し前向きにトレーニングに向かえそう。

 

椅子の代わりにバランスボールを使ってみようかなとも検討中です。

今日のリハビリラン。ちょっと調子良かったかも。

今月の目標は、週に4キロを1本、3キロを1本。

 

ゆっくりゆっくりのペースだけれども、少しずつ良くなってる気がする。無理をしないようにスローペースに行きたいと思っています。

 

f:id:ugteku:20200509183343j:image

今日の成果はこんな感じ。まだまだ遅いけれど、我慢のリハビリラン、継続中です。無理をして頑張ってはいけないと自分に言い聞かせています。

 

昨日カイロプラクティックの先生にポキポキしてもらったせいか、足のほうもあまり痛くならず。調子が良かったかなと思います。

 

日課のフォームローラーとストレッチを入念にして、床につきたいと思っています!

今日もリハビリランが続きます。ゆっくりゆっくりの4キロ。

カイロプラクティックの先生と話し合いをし、先生とあった後、最初の日に4キロ。先生に会う前のランニングは3キロ。つまり、週4三キロと3キロのランニングを1回づつ、計7キロを、4月の目標にしました。

 

それにしても、なんとも、地道な作業なのですが😅

 

まあ、しっかりと治していくためには、仕方のないこと。

 

f:id:ugteku:20200503222528j:image

 

というわけで、4キロのランニングでした。

 

坂道をあがるときに、左足のITBのあたりがひくつくのですが、やっぱり大臀筋のコリコリ感かな… 最近は、そんな風に感じています。

 

それでも、坂をあがるとき(本当に少しの坂なのですが)、1ヶ月前に比べたら、少し痛みが軽減してきているようです。

 

今日もまた寝る前に、股関節周りのストレッチと、フォームローラー で足のリリーフマッサージをしっかりして、寝ることにします。

 

 

まだまだ道は長そうです。